M&A人材育成塾

第1回 「M&A専門講座」(実施済)

第1回「M&A専門講座」は、平成18年5月〜7月に、全11回のカリキュラムで開講いたしました。30名の少人数形式で、講師と参加者の対話(質疑・応答、意見交換)を重視し、企業内において、M&A業務の核になる人材としてのプロデュース力やマネジメント力を身に付けていただくよう、全11回のカリキュラムとしております。

受講風景

【カリキュラム】

〈セッション1〉5月17日(水)16:00〜18:00
 
テーマ 経営戦略におけるM&Aの役割
   

経営戦略におけるM&Aの位置づけから、M&A計画の立案と実行までのM&A戦略全体を概説。

講 師 岡 俊子氏 (アビームM&Aコンサルティング(株) 代表取締役)

〈セッション2〉5月23日(火)16:00〜18:00

テーマ M&Aのプラニングとその実務
   

丹羽氏M&A戦略の立案、ターゲット企業の選定等、プレM&Aの実務と基本的考え方を解説。

講 師 丹羽 昇一氏 ((株)レコフ 執行役員)

〈セッション3〉5月29日(月) 16:00〜18:00

テーマ M&A交渉の進め方と実務
   

ファイナンシャル・アドバイザーの立場から、M&Aのプロセスと手法、取引の流れを体系的に解説。

講 師 荒井 淳一 氏  (モルガン・スタンレー証券(株) 投資銀行本部 M&Aアドバイザリー部責任者)

〈セッション4〉6月5日(月) 16:00〜18:00

テーマ M&Aと企業価値経営
   

事業(企業)価値の捉え方と、企業価値経営を事例をあげて説明。

講 師 本田 桂子 氏 (マッキンゼー・アンド・カンパニー プリンシパル)

〈セッション5〉6月12日(月) 16:00〜18:00

テーマ M&Aの法務
   

藤田 浩 氏会社分割・株式交換・株式移転・非公開化等法的手法の基本的理解と各種企業再編における法的側面を解説。

講 師 藤田 浩 氏 (森・濱田松本法律事務所 パートナー弁護士)

〈セッション6〉6月20日(火) 16:00〜18:00

テーマ 富士ソフトABCのM&A戦略
   

わずか10年で、売上高100億円強の企業を1,900億円にまで急成長させた同社のM&A戦略を野澤社長に聞く。

講 師 野澤 宏 氏 (富士ソフトABC株式会社 会長兼社長)

〈セッション7〉6月27日(火) 16:00〜18:00

テーマ DD(デューディリジェンス)
   

デューディリジェンスの目的と意義、代表的な検出事項、事例からみた財務上の留意点を解説。

講 師 三橋 優隆 氏  (PwCトランザクション・サービス(株) 代表取締役パートナー(公認会計士))

〈セッション8〉7月4日(火) 16:00〜18:00

テーマ ポストM&A
   

松江 英夫 氏統合後の組織、業務、情報システム、人事等の戦略的移行をハード、ソフト両面から解説。

講 師 松江 英夫 氏 (トーマツコンサルティング(株) パートナー 兼 取締役)

〈セッション9〉7月13日(木) 16:00〜18:00

テーマ M&Aの事業再生局面における役割
   

事業の再生とそのプロセスにおけるM&Aの役割と効率的な活用を解説。

講 師 中村 廉平 氏 (商工中金組織金融部・審査第一部担当部長兼法務室長)

〈セッション10〉7月18日(火) 16:00〜18:00

テーマ 敵対的買収と防衛策の実務と課題
   

敵対的買収をめぐる動向と買収防衛策の設計・導入についての指針、法的課題、効果的な運用について解説。

講 師 服部 暢達 氏 (一橋大学大学院国際企業戦略研究科助教授)

〈セッション11〉7月25日(火) 16:00〜18:00

テーマ M&Aにおける成功と失敗
   

〜講座全体のまとめと全体を通しての質疑応答、意見交換〜

講 師 冨山 和彦 氏 ((株)産業再生機構 代表取締役専務)