M&A人材育成塾

第33回 「M&A実践実務講座」 (3日間集中タイプ)

M&Aフォーラム 人材育成塾
開催日時:2019年9月18日(水)〜 9月25日(水)
(全6回・15時間 / 2.5時間×6コマ)
講義時間:13:00〜18:20

>> 「M&A実践実務講座」(第33回)のカリキュラム

M&A実践実務講座の目的と対象

 本講座は、M&A実務の基礎を短期間(3日間の集中講座形式)で習得することを目的とした講座であり、主に次のような会社、部署に所属の方を対象としています。

  • 事業会社の経営企画部、企業戦略部などコーポレート(本社)の企画部門
  • 事業会社の事業開発部、M&A推進部などのM&A専門部署、CVC部門
  • 事業会社の法務部、人事部、財務部などの専門部署
  • 事業部直轄の企画部門(事業本部の事業企画部、マーケティング部、営業企画部など)
  • M&A助言会社、PEファンド、ベンチャーキャピタル、コンサルティング会社など

 本講座は、M&Aの各分野で経験豊富な実務家が講師となり、定員30名の少人数形式で行われます。グループ討議を取り入れる講座もあり、様々なバックグラウンドを持つ受講者が互いの意見を活発に交換しています。

受講者の特徴とその背景

 受講者の近年の特徴とその背景は以下のとおりです。

  • 最近では比較的M&A経験の少ない方が多く受講されています。もちろん経験豊富な方の参加もあります。
  • 本講座はM&A実務の基礎を短期間で習得できるとの評価を頂いています。そのため、M&Aの初期研修に利用されており、受講実績のある企業からの1度に複数名の参加や、継続的に毎回1名参加など、同一企業からの複数名参加が多くなっています。
  • 前述のとおり、事業部直轄の企画部門(事業本部の事業企画部など)に所属される方の参加が増加しています。これは、事業部主導でのM&A戦略の実行やPMI関与などの業務が増加していることが背景にあります。

受講者の満足度の高い講座

 毎回、受講者の方から高い評価を頂いています。参考までに、前回の本講座の受講者アンケートにおいては、次のような回答を得ています。

  • 本講座を大変有益及び有益と高く評価(回答受講者の9割)
  • 同僚・知人にも本講座をぜひ推薦したいとの評価(回答受講者の8割)

その他

 前回(第32回)に比べて、一つの講座の時間を2時間から2.5時間に延長し、講義及び質疑応答を充実させることにしました。また、3日間の集中講座形式とし、開催時間帯も変更しております。ぜひこの機会に本講座への参加をご検討ください。


【開催要領】

講座は、全6回(15時間)、2.5時間×6コマで構成されます。

○募集人員 : :先着30名様
(原則、定員となり次第、締切とさせていただきます。)
○受講費用(お一人様) : 135,000円 (全6回一括受講、消費税込み)
○受講期間(開催日/時間) : 9/18、9/20、9/25 (全3日間 / 計15時間)
○講義時間(全日程共通) : 開始 13:30 終了 18:20(開場 12:30 開始)
講義終了後は、質疑応答、講師との名刺交換の時間とします。
○開催場所 : 株式会社レコフデータ 会議室(各回共通)
東京都千代田区麹町4-1-1 麹町ダイヤモンドビル9F

 

所在図

《アクセス》
東京メトロ 有楽町線「麹町駅」 有楽町より改札口 1番出口すぐ
〃 半蔵門線「半蔵門駅」 渋谷より改札口 2番出口徒歩6分
〃 南北線「永田町駅」 四ツ谷より改札口 9番a出口徒歩8分

【お申込み、お問合せは】

どなたでもお申込みいただくことが出来ます(M&Aフォーラム会員企業の方は受講料の割引がございます) 。多くの方のお申込みをお待ちしております。

  • 「申込規定」をご確認いただいた上で、下記、「お申込フォーム」よりお申込下さい。




  • 本講座は、原則として、お一人の方が全6回のプログラムを受講されることが望ましいですが、同一社内に限り、プログラムの内容によってお一人ずつ受講者が交替して参加するリレー形式でのお申込(グループ登録)もお受けしています(例:経営企画部内の交替参加、財務部と法務部での交替参加、など)。
  • グループ登録で受講される場合は、事務局からご連絡を差し上げる窓口となる受講代表者の方がお申込みください。また、受講代表者以外の受講(予定)の方のお名前と受講プログラム、ご連絡先(E-mail)をお申込フォームの通信欄にご記入ください。
  • 開講日前に特定のプログラムのみ(プログラム1のみ、プログラム3と5のみ、など)でのお申込みは、原則として受付けません(開講日以降にお申込みを検討される場合はお問い合わせください)。
  • お申込みが極端に少ない場合は、講座の開催を中止、または日程変更する場合があります。
  • 一旦お申込いただいた後に、キャンセルとなる場合は、お早めに
    e-mail:seminar@maforum.jpまで必ずご連絡ください(電話でのキャンセルは受付けておりません)。